前へ
次へ

賃貸マンションを借りるために不動産屋を利用した

そろそろ今住んでいる賃貸アパートの契約更新の時期になることもあり、次は賃貸アパートではなく賃貸マンションを借りてみようという気持ちが強かったので、アパートは契約更新しないことにしました。
そして、次に住む賃貸マンションは住みたい地域があったので、その地域まで足を運んで、その地域の中でも定評のある不動産屋に相談しました。
やはり、地元ならではの情報をたくさんいただくことができました。
物件情報だけではなく、その界隈にはどんなお店が建ち並んでいて、治安はどうなのか等色々と情報提供してもらえました。
紹介してもらって気に入った物件が出てくれば、不動産屋に伝えることで、すぐに見学に連れていってもらえました。
地域密着の場合、小回りがとてもきいているので待たされるストレスが一切ありませんでした。
賃貸マンションで生活するようになってからも、住んでいて何かあれば不動産屋に言えば、すぐに対応してくれるところも助かっています。

Page Top